書籍検索


  • S&T出版セミナー専用サイト

商品はお決まりになりましたか?

カゴの中を見る

商品数 : 0 点

合計 : 0 円

SSL グローバルサインのサイトシール
SSLとは?
TOP >
材料・測定・分析・合成
( Z144 )

CFRP/CFRTPパネルディスカッション白熱の再現 -本格的実用化に向けての指針を巡って-

CFRP/CFRTPパネルディスカッション白熱の再現 -本格的実用化に向けての指針を巡って-

発刊日
2016年08月25日
体裁
A4判 カラー 簡易製本 73頁
ISBN
Cコード
価格(税込)
30,000
( STbook会員価格(税込)STbook会員価格
28,500 円)

【送料】当社負担

発行:(有)カワサキテクノリサーチ
※KTR(カワサキテクノリサーチ)コンサル会員の方は同社に直接お申込みください。
≪キャンセル不可≫
※本書籍は書店からの注文はできません。直接当社にお申込みください。


※会員登録やログイン時にエラーメッセージが表示される方は、FAX(申込用紙はこちら)でお申込みください。当社でエラー内容を修正の上、今回のお申込み書籍からSTbook会員価格で承ります。

冊数:
PDFパンフレット(Z144 レポート「CFRP/CFRTPパネルディスカッション白熱の再現 -本格的実用化に向けての指針を巡って-」)

趣旨

  近年、炭素繊維系強化材料(CFRP/CFRTP)の動向に注目が集まっています。カワサキテクノリサーチ(KTR)では2016年6月6日、CFRPに関するパネルディスカッション(討論会)を開催し、大変ご好評を頂きました(「CFRP/CFRTPの実用化動向と将来展望-炭素系等次世代材料活用の多角的考察-」)。セミナー会場では、各パネラーの先生方から活発な意見交換とともに、大変貴重なお話やご意見を賜りました。本書では、名古屋大学の入澤先生の基調講演の予稿集に加え、90分間のパネルディスカッションの内容を、参考となる図表と共に分かりやすく再現しています。


目次


□■□ パネラー・司会 □■□

○パネラー(順不同):大庭塾 大庭敏之 氏、金沢工業大学 影山裕史 氏、名古屋大学 入澤寿平 氏、信州大学 川口武行 氏、三菱電機 馬場文明 氏、KTR 川崎徹(サブ)

○司会:東京大学 圖子博昭 氏

□■□ もくじ □■□

1. パネルディスカッション誕生の経緯

2. パネルディスカッション再現の手順

3. 基調講演予稿集:「CFRPに関する国内外の研究動向と展望」(2016.6.6)
  名古屋大学 大学院工学研究科 化学・生物工学専攻 助教 入澤寿平氏

4. パネルディスカッション 「CFRP/CFRTPの実用化動向と将来展望 -炭素系等次世代材料活用の多角的考察-」再現

 1) パネラーの紹介
 2) 本日の主な論点
 3) 航空機用CFRTP
 4) 自動車用CFRPの象徴的用途
 5) LFAのチャレンジ
 6) CF活用の苦労と歴史
 7) 多岐に亘る用途例
 8) 繊維長の問題
 9) カーボンナノ材料の応用
10) 欧米と日本の違い
11) ペレットの繊維長分布
12) マルチマテリアルの方向性
13) 異種材接合
14) 成形方法の多様化
15) 現場重合法のプロセス
16) 会場からの発言
17) 熱可塑性エポキシというネーミング
18) 加工費が占めるウエイト
19) 成形性と力学特性のバランス
20) 今後の課題
21) セルロースナノファイバーへの期待
22) 次のステップに向けて

※図表および予稿集スライド50枚分(25頁)を含め、全73頁