書籍検索


  • S&T出版セミナー専用サイト

商品はお決まりになりましたか?

カゴの中を見る

商品数 : 0 点

合計 : 0 円

SSL グローバルサインのサイトシール
SSLとは?
TOP >
市場・企業・業界動向
( Z294 )

COVID-19パンデミック大全/新常態と復興・再創造のシナリオ 調査研究報告 2021年版

COVID-19パンデミック大全/新常態と復興・再創造のシナリオ 調査研究報告 2021年版

発刊日
2020年10月12日
体裁
A4判 バインダー製本 約1300ページ
ISBN
Cコード
価格(税込)
138,600
( STbook会員価格(税込)STbook会員価格
138,600 円)

◎PDF版、書籍+PDF版セット価格のご案内
 〇PDF版(CD):90,000円+税
 〇書籍+PDF版セット:171,000円+税
※ご注文時に記載・ご希望の無い場合は、書籍版のご注文として承ります。
※ご注文後に書籍版とPDF版の変更や、キャンセルはいたしかねますのでご了承ください。
※web上でのお申し込み時の自動表示、自動返信メールには書籍版の価格が表示されますが、その後にメールでPDF版、書籍+PDF版セット価格での受領連絡をいたします。
【送料】当社負担
監修・発行:(一社)次世代社会システム研究開発機構
≪会員価格・割引特典対象外、ご注文後のキャンセル不可≫

冊数:

著者リスト


発行・監修:(一社)次世代社会システム研究開発機構

趣旨


本報告書は、以下のメインテーマを軸に、「COVID-19パンデミックと新常態・新業態」の調査研究レポートに関する決定版・保存版を意図して編纂されたものである。

●COVID-19パンデミック発の危機連鎖状況、米中欧経済緊張の波及、経済・金融・産業・市場のデカップリング、サプライチェーン再編による影響、経済・産業回復プログラム/復興パッケージの動向および今後の展開について包括的に解説。

●新常態における業界再編・再々編、産業再創造と市場の再編・構造変化、新常態と新たな事業機会の拡大、新常態以降のセクター別新興ビジネス動向について重層的に詳しく分析・解説。

●新常態とシンクロして進化する「DX(デジタル・トランスフォーメーション)」、新常態に適合するワークライフバランスや働き方改革をDXの枠組みで統合する「働き方DX」、新常態とともに顕在化している「オフィス再編/オフィス再構築」について最新の動向をもとに横断的に分析・解説。

●金融機関・金融業界、製造業界、小売業界、飲食業界、旅行・宿泊業界、教育サービス業界はじめセクター別のCOVID-19パンデミックによる影響・再編ならびに新規事業開拓の動向について重要ポイントに沿って分析・解説。

●各種シンクタンク、識者、アナリストの提言、本レポート監修者による新常態以後の経済・社会・産業の創発モデルに関する提言などを掲載。

●レポートの全編に渡って、信頼のおける統計データ、最新の公開デーをもとに整理・集計・体系化。



目次




第1章 COVID-19パンデミック発の危機連鎖をどう捉えるか
1-1 パンデミック発の危機連鎖
[1] 新種の世界景気後退(novel-global recession)
[2] デフレ経済、消費増税に追い打ちをかけたCOVID-19パンデミック
[3] 移動制限による需要の縮退・循環不況
[4] バイオリスク/バイオセキュリティ/シンデミック(syndemic)脅威の拡大
[5] バイオハザードレベル/パンデミックのステージと影響予測

1-2 新たな結束とデカップリング(分断)の促進
[1] 世界経済とデカップリングの概況・近況
[2] レジリエンス崩壊による経済・金融・産業のダイナミックな再編
[3] 米中貿易戦争への影響
[4] Brexitへの影響
[5] 食糧不安・食糧安保への影響
[6] 災害対策への影響
[7] 温暖化対策、グリーン投資基準の強化・促進

第2章 COVID-19パンデミックが経済・産業・市場構造に与えた影響
2-1 概況
[1] 経済産業活動・景気全体の縮小
[2] 各国が金融政策や財政政策の総動員
[3] 問われる再生能力
[4] ポスト・パンデミックに必要となるシナリオ・プランニング
[6] シンクタンク/専門家等の見解
① 世界経済フォーラム
② ウォールストリートジャーナル誌
③ キャノングローバル戦略研究所
④ ニッセイ基礎研究所
⑤ ジョンズ・ホプキンス大学エリック・トナー博士

2-2 COVID-19パンデミックの経済的影響
[1] 世界経済の減速・景気後退
[2] 経済ロックダウンによる影響・波及
[3] 企業債務/債務バブルへの影響
[4] 石油市場/原油価格への影響
2-3 金融・為替(市場)の混乱・信用収縮
[1] 金融市場・株式市場への影響
[2] 金融リスク増大とカントリーリスクへの波及
2-4 各国政府の経済・産業支援策
[1] 概況
[2] 国の財政対応/景気回復プログラム
[3] 国の財政対応
[4] 環境政策・気候外交への影響
2-5 各種シンクタンク/エコノミスト/アナリストの見解
[1] エコノミストによる分析
[2] ヘッジファンドによる分析
[3] コンサルタントによる分析
[4] シンクタンクによる分析

2-6 地域・国別:経済・産業活動への影響
[1] 東アジア
・日本
・中国
・香港
・マカオ
・韓国
・台湾
[2] ヨーロッパ
・欧州委員会
・欧州投資銀行
・イギリス
・ドイツ
・フランス
・アイルランド
・イタリア
・スペイン
・ポルトガル
[3] 北米
・米国
[4] 南アジア
・インド
・パキスタン
・スリランカ
[5] 東南アジア
・シンガポール
・タイ
・インドネシア
・マレーシア
・カンボジア
[6] 中東
・イラン
・サウジアラビア
[7] 南米
・ブラジル
・アルゼンチン
・チリ
・パナマ
[8] オセアニア
・オーストラリア

第3章 COVID-19パンデミックによる政治的影響
3-1 概況
[1] 一般的な影響
[2] カントリーリスク/地政学的リスクの顕在化
[3] 緊急事態
[4] 国際関係への影響
[5] 共同発行債務
[6] 経済協力開発機構
[7] 国際司法裁判所
[8] 紛争への影響/停戦
3-2 グローバリズムの再編成/デカップリングの促進・強化
[1] エネルギー地政学への影響
[2] 多国間主義レジリエンス/グローバルヘルスの危機
[3] 核心技術への影響
3-3 主な地域別で見た政治的な影響
[1] 米国
・COVID-19パンデミックに関する米国FED/トランプ政権の施策
・米国の州および地方自治体の対応
[2] 欧州連合(EU)加盟16カ国
[3] 中国
[4] 韓国および日韓関係
[5] イギリス
[6] フランス
[7] イタリア
[8] スペイン
[9] オランダ
[10] ロシア
[11] イラン

第4章 COVID-19パンデミックによる社会的影響
4-1 概況
[1] 仕事と交通手段における行動の変化
[2] 所得格差の拡大
[3] 宗教的影響
[4] 心理的影響
[5] 自殺の増加
[6] 離婚・家庭内暴力の増加
4-2 パンデミックフェーズと対策状況
[1] 概況
[2] 我が国における新型感染症対策
[3] 福祉活動・高齢者介護への影響

第5章 経済・産業回復プログラムの動向
5-1 経済対策・景気刺激策
[1] 概説
[2] 欧州議会による大規模な復興パッケージ/コロナウイルス連帯基金
[3] COVID-19危機とニューディールのシナリオ
5-2 復興パッケージに関する議論
[1] 国連が主導する過去最大規模の気候アドボカシー活動
[2] ゼロ炭素経済の達成に向けた科学的根拠に基づいたコミットメント
5-3 欧州グリーンディールの始動
[1] 概要
[2] 新型コロナウイルスからの回復プログラム
・循環型経済行動計画
[3] 政策・産業促進領域
[4] 主な目的/モチベーション
[5] 注目を集める政策
・イニシャルヨーロピアングリーンディール
・次世代EU

5-4 EUのグリーンリカバリー/共同債発行によるグリーン投資
[1] 復興基金運用の3本柱
[2] 90兆円基金創設
[3] ターゲットはグリーン投資、デジタル投資へ
5-5 EU初となる大規模共同債(Joint-Loan)発行の実現
[1] コロナ禍危機、温暖化危機が生んだ「債務共有化スキーム」
[2] COVID-19パンデミック/グリーン投資基準が結束を強化・促進
5-6 スミス・スクール・オブ・エンタープライズ・環境(SSEE)の調査報告・提言
[1] COVID-19財政再建パッケージに関する提言内容
[2] 持続的・長期的なイノベーションの必要性
5-7 G20諸国の財政措置
・財政再建政策
・政策立案者向けガイドライン

第6章 COVID-19パンデミックの公共交通機関への影響
6-1 コロナウイルスの拡散と公共交通機関への影響
[1] 概況
[2] 交通機関におけるハザードコントロール
6-2 アジアの動向
[1] 中国
[2] インド
[3] インドネシア
[4] フィリピン
[5] トルコ
6-3 北米の動向
[1] 米国
[2] カナダ
6-4 欧州の動向
[1] 英国
[2] フランス
[3] ドイツ
[4] アイルランド

第7章 COVID-19パンデミックの科学技術/ICTおよび先端技術に関する研究活動への影響
7-1 概況
[1] 科学コミュニティへの影響
[2] 国立・政府間研究所の動向
[3] 世界気象機関の動向
[4] 世界保健機関(WHO)の動向
[5] 学術出版/学術資源への影響
7-2 IT/コンピュータサイエンス活動への影響
[1] COVID-19ハイパフォーマンスコンピューティングコンソーシアム
[2] 分散コンピューティングプロジェクトFolding@home
[3] スクリップスリサーチ/IBMワールドコミュニティグリッド 「OpenPandemics-COVID-19パートナーシップ」
[4] 各種プロジェクトへの影響総括
・Covid Near You疫学ツール
・Eterna OpenVaccineプロジェクト
・CoronaReportデジタルジャーナリズムプロジェクト
・COVID Symptom Tracker
・COVID-19市民科学プロジェクト
・EU-Citizen.Scienceプロジェクト

7-3 宇宙研究活動への影響
[1] NASA
[2] 欧州宇宙機関(ESA)
[3] 宇宙航空研究開発機構(JAXA)
[4] 民間宇宙ビジネスへの影響
・SpaceX
・Boeing
・Bigelow Aerospace
・OneWeb

第8章 新常態と企業経営・マネジメントモデル・リスク管理の変化
8-1 概説
8-2 COVID-19パンデミックがビジネスメンタリティに及ぼす影響
8-3 戦略の変容
8-4 人材管理の変容
8-5 デジタルエビデンス/電子契約へのシフト促進
[1] トラスト基盤の再編
[2] 電子契約クラウド・サービスへの対応
[3] eシール/eデリバリーのプラットフォーム
8-7 マーケティング手法の変化
[1] 非対面化とマーケティングプロセス再構築
[2] 販売後も顧客から収益を上げるリカーリングのモデルへ
8-6 COVID-19パンデミックと引渡義務不履行リスクに対する対応
[1] フォース・マジュール条項
[2] フォース・マジュール類似の抗弁
8-7 コンプライアンスとリスクマネジメントへの影響
[1] コンプライアンスの概念拡張
[2] コーポレート・ガバナンスとコンプライアンスの結合動向
8-8 リスク管理とコンプライアンス対応型組織体制の連携
[1] リスク発生時の対応およびエスカレーション制度
[2] リスク対応部門とコンプライアンス部門の連携およびリレーションシップ
[3] コンプライアンス綱領(コード)の策定
8-9 レジリエンス対応型DX/IT投資へのシフト

第9章 新常態とスタートアップ振興/新たな事業機会の拡大
9-1 概況
[1] Covid-19(パンデミック)がスタートアップの資金調達、シードステージ投資、VC投資に与えた影響
[2] COVID-19以降、米国VCによる新興企業への投資状況
[3] 米ユニコーンの新規上場数の動向
[4] 中国を拠点とするAIスタートアップの2020年第1四半期の資金調達動向
9-2 COVID-19(パンデミック)が促進する“イノベーティブなビジネスモデル“
[1] 概況
[2] COVID-19で変容する“ビジネスの場“
[3] COVID-19が促進する“シェアリング・エコノミー”
[4] 新常態とユニコーンへの影響
9-3 経済復興・再生の原動力となるテクノロジー・イノベーションハブの動向
[1] 経済活性化を促進する米国のテクノロジー・イノベーションハブ
[2] テクノロジー分野のグローバルイノベーションハブをリードするシリコンバレーとニューヨーク
[3] 主要イノベーションハブとして躍進する都市(テクノロジー分野別)
・ボストン(マサチューセッツ州)
・ワシントン DC(及びその近郊地域)
・シアトル(ワシントン州)
・シカゴ(イリノイ州)
・フェニックス(アリゾナ州)
・アトランタ(ジョージア州)
・オースティン(テキサス州)
・トロント、モントリオール(カナダ)
[4] テクノロジー・イノベーションハブとして機能する都市の特徴
9-4 スタートアップ企業に浸透するSDGs/ソーシャルインパクト
[1] TechStars/SGDs分野に特化したプログラム「Cox Enterprises Social Impact Accelerator Powered by Techstars」
9-5 新常態とSDGsの相乗効果
[1] 建設業界の構造変化
[2] フェアトレード/途上国の生産者自立サポートぼ促進
[3] 衣料産業の構造変化

第10章 新常態以降のセクター別新興ビジネス動向
10-1 Covid-19パンデミックが促進する製造業デジタル化/製造自動化
[1] 概況
[2] 電気自動車(EV)への影響
[3] 自動運転への影響
[4] 3Dプリントへの影響
[5] 産業用オートメーション/ロボティクスへの影響
10-2 小売/Eコマース業界のイノベーション
[1] 概況
[2] 主要消費財カテゴリー別の投資活動状況
[3] 家庭用品/生活必需品
[4] オンラインでの消費者エンゲージメント
[5] ライブストリームショッピング/ソーシャルコマース
[6] フードデリバリー
[7] フルフィルメントの自動化
[8] 電子商取引の強化・拡張
10-3 金融・フィンテック業界のイノベーション
[1] 概況・近況
・コンタクトレスオプション
・非接触型ペイメント
・ブランチレスバンキング
[2] COVID-19の中でのフィンテック・ユニコーンの退出
[3] フィンテック投資/フィンテック・スタートアップ゜動向
・Siemens(シーメンス)
・Fenox Venture Capital
・R3CEV 「R3」
[4] レグテック(RegTech)とデータガバナンス/コンプライアンス管理/リアルタイムレポート
10-4 保険業界への影響
[1] パンデミック保険の需要拡大
10-5 不動産業界への影響
[1] 不動産業界の構造変化
10-6 医療/ヘルスケア業界への影響
[1] 概況・近況
[2] 新たなトレンドが加速するヘルスケア業界
[3] メンタルヘルス新興企業における資金調達への影響
[4] 遠隔診断/テレヘルスサービスの動向
[5] 遠隔医療の拡大
10-7 飲食/フードサービス業界への影響
[1] 拡大するフードデリバリー市場
[2] フードデリバリ/食事宅配サービスへの投資を急ぐ投資ファンド
10-8 バイオテクノロジー業界への影響

第11章 新常態とシンクロして進化するDX[1]
11-1 新常態に伴うDXのイネーブラーの拡大・深化
11-2 新常態に伴うDXのオーケストレーションの発展
11-3 内部情報システムと商用デジタルプラットフォーム間のDX統合
11-4 新常態世代におけるデジタル組織・デジタル処理形態の統合
[1] トランザクションプロセスから分散ビジネスプロセスへの移行
[2] エンタープライズITの再評価
[3] Eng K. Chew教授 「新しい形態のデジタル組織(DOOTF)」
[4] 技術的な「負債」を「資産」に変える IT投資の在り方
[5] DXを契機としたCIOの役割変化
11-5 新常態が促進するICTによるインクルージョン
[1] システム・ダイナミックス/システムズ・シンキングの必要性
[2] 企業内ソーシャルメディア
[3] インフォーマルな情報共有・情報流通
[4] ビジネスチャットツールの活用
11-6 新常態が促進するデジタル・ビジネスエコシステム
[1] 概説
[2] 動的機能によるリソースオーケストレーション
[3] サプライチェーン管理への影響
[4] 価値創造のアーキテクチャとダイナミクスの形成

第12章 新常態とシンクロして進化するDX[2]
12-1 オフィス業務自動化/RPA/関連サービス
[1] COVID-19以降の状況
[2] AI業界とリアリティチェックの促進
12-2 企業デジタルインフラ
[1] テレワーク/リモートワーク/ワークスタイル・イノベーション
[2] 企業向けバーチャルリアリティ/バーチャルトレーニング
[3] 活況をみせるサイバーセキュリティ保険
12-3 個人識別・追跡・監視サービス
[1] 次世代監視技術
[2] 分散型サイバーセキュリティ
12-4 スマートテクノロジー/AI
[1] スマートカスタマーサービス/会話型AI
[2] AI技術を活用したクラウド型コールセンター
[3] AIスタートアップの変化
12-5 eラーニング/EdTechの普及・拡張
[1] 概況
[2] オンラインコースの活況とオープン化の流れ
12-6 医療/オンライン診療
[1] メディカル・パーソナライゼーション/パーソナルケア
[2] ヘルスモニタリング/フィットネストラッカー
[3] テレセラピー
[4] エージング・イン・プレイス/シニアケア
12-7 フードデリバリー/フードサービス
[1] フードデリバリー
[2] クラウドキッチン
12-8 オンラインイベント/次世代エンターテインメント
[1] 概況
[2] オンラインイベント
[3] バーチャルイベント
[4] ライブストリーミング・プラットフォーム
12-9 フィットネス/eスポーツ業界
[1] バーチャルフィットネス&ジム
12-10 ソーシャルオンラインゲーム
[1] 概況・近況
[2] ソーシャルゲーム

第13章 新常態で対応を迫られるベンチャーキャピタルおよび投資ファンド
13-1 概況
[1] 成長に関する評価因子の変化
[2] 市場のサイジングに関する評価因子の変化
13-2 新型コロナウィルス・ショックがスタートアップ投資/VC投資に与えた影響
13-3 新常態とベンチャーキャピタルメソッド
13-4 スタートアップ・バリュエーションにみられる新傾向
13-5 主要ファンド動向
[1] Accel
[2] Andreessen Horowitz
[3] Advanced Technology Ventures
[4] August Capital
[5] Austin Ventures
[6] Battery Ventures
[7] Draper Fisher Jurvetson
[8] IDG Ventures
[9] Insight Venture Partners
[10] Intel Capital
[11] Intellectual Ventures
[12] Menlo Ventures
[13] Morgenthaler Ventures
[14] New Enterprise Associates
[15] Norwest Venture Partners
[16] Oak Investment Partners
[17] Sequoia Capital
[18] ALL STAR SAAS FUND


第14章 COVID-19パンデミックによるインフォデミック禍の増長・拡大
14-1 概況
[1] 陽性・疑陽性者と感染者の混乱/罹患数・死亡数の誤報告
[2] 民族性・食習慣等に基づく抵抗性・感受性を巡る論議
[3] 集団免疫獲得・ウイルスの寿命を巡る論議
[4] 自然起源でないことを示唆する論説と一部科学者グループとの論争
14-2 カオス化するメディア界の論点、論調
[1] ソーシャルメディア
[2] ウィキペディア
[3] 新聞・学術雑誌
[4] 検閲・各種疑惑をめぐる論議
14-3 軍事的生物兵器に対する懸念
14-4 5G携帯電話網禍との因果関係を巡る論争
14-5 COVID-19パンデミックがビジネスメンタリティに与えた影響
[1] アウトブレイクに伴うビジネス行動の変化
[2] 説明責任に関する法律・制度・ポリシーの緩和
[3] 国連機関間常任委員会 「精神衛生および心理社会的支援に関するガイドライン」
[4] 事業経営、従業員のメンタルヘルス問題の複雑化

第15章 金融機関・金融業界への影響
15-1 概況
15-2 2020年の株価大暴落(コロナショック)と金融当局の対応
[1] 概要
[2] 株式市場
[3] 背景・原因
15-3 各国中央銀行
[1] FRB
[2] 日本銀行
[3] メキシコ連邦政府
[4] インド準備銀行
[5] イスラエル銀行
[6] ニュージーランド準備銀行
[7] 南アフリカ準備銀行
15-4 債券・債務市場
[1] FRB
[2] カナダ銀行
[3] 信用格付け
[4] 日本銀行
15-5 原油価格
[1] ロシアとサウジアラビアの原油価格戦争
15-6 アジア市場
[1] アジア太平洋と欧州の株式市場
・アジア太平洋地域の株式市場

第16章 不動産業界への影響
16-1 不動産業界のダイナミックな構造変化
16-2 不動産テックの台頭

第17章 交通・航空業界への影響
17-1 概況
17-2 航空関連・空港運営への影響
[1] 概況
[2] 国際航空運送協会の報告
[3] オリバー・ワイマンの報告
[4] アナリストの分析
[5] 航空貨物便への影響
[6] ビジネス航空便への影響
17-3 空港運営への影響
[1] エアポートカウンシル・インターナショナル(ACI)
[2] 米国
[3] 英国
[4] フランス
[5] ドイツ
17-4 レギュレータへの影響
[1] 米国連邦航空局(FAA)
17-5 セクター別航空会社動向
17-6 クルーズ船業界への影響
[1] 政府
[2] 各種企業・団体の動向
・エアチャーター会社
・旅行テクノロジー企業
・他
[3] 旅行とウィルスの蔓延
[4] ハザードコントロールへの影響

第18章 輸送・配送業界への影響
18-1 概況
18-2 地域に支えられた農業や直売所の配送システムの台頭
18-3 各種デリバリーサービス

第19章 小売業界への影響
19-1 概況
19-2 百貨店動向
19-3 米国の動向
[1] 概況
[2] 小売業
・ウォルマート
・GNC
・GameStop
・Macy's, Inc.
・J.Crew
[3] オンライン小売業
・アマゾン
[4] ショッピングモール/複合施設
・ノースゲートモール
・Simon Property Group
・ウェストフィールドグループ
・アメリカンドリーム
・Ascena Retail Group
・Brooks Brothers
・RTWリテールウィンズ
[5] 百貨店
・ニーマン・マーカス
・J.C.ペニー
ロード&テイラー
[6] 通信/IT販売
・Apple
・Verizon、T-Mobile
[7] モール関連不動産
・CNBC
・GNC
[8] その他
・Kroger
・Old Time Pottery
19-4 イギリス
[1] 概況
[2] FTSE100株指数
[3] 小売業
・ローラ・アシュレイ
・Burberry
・オアシス
・Boots
・Pizza Express
・Pizza Express
・ナットウエスト・グループ
・ピザエクスプレス
19-5 その他地域の動向
[1] 中国
[2] カナダ

第20章 製造業・自動車業界への影響
20-1 概況
20-1 世界に広がる製造業の国内回帰、関連ロビー活動
20-2 自動車産業
[1] 概況・近況
[2] 自動車価値と行動スタイルの変化
[3] CASE/MaaSへの影響
20-3 航空機メーカー
・エアバス
・ボーイング
・ボンバルディア
・エンブラエル
・ゼネラル・エレクトリック
・ロールスロイス
・Textron
・ユナイテッド・エアクラフト
20-4 パンデミックによるサプライチェーンへの影響・対策
[1] 概況
[2] 供給網寸断による不確実性リスクの増大
[3] 生産拠点の国内回帰・グローバル再編
[4] 生産拠点の多元化へ
[5] サプライチェーン危機の解決シナリオ
[6] サプライチェーン被害と対策の経過
[7] サプライショック問題とBCM
20-5 サプライチェーン強靱化とイノベーションの必要性
[1] システムとしてのイノベーション
[2] ナショナルイノベーションシステム
20-6 次世代イノベーションモデルリニアモデルを超える新しいモデルとは何か
[1] リニアモデルからの脱却
[2] イノベーターズジレンマ(Innovator’s Dilemma)
20-7 複合ショックに耐性を持った連携体制構築へ
[1] 地域と産業の連携視点
[2] 産業と大学の連携視点
[3] 地域と大学の連携視点

第21章 電子・エレクトロニクス業界への影響
21-1 概況
21-2 半導体業界
21-3 デバイス業界
21-4 エレクトロニクス業界のステークホルダーへの影響

第22章 エネルギー業界への影響
22-1 概況
22-2 炭素排出量への影響
22-3 経済協力開発機構(OECD)/国際エネルギー機関(IEA)の見解
22-4 環境監視・予測への影響
[1] 天気予報
[2] 耐震ノイズ対策
22-5 化石燃料産業への影響
22-6 リサイクル産業への影響

第23章 建設・プラント・住宅業界への影響
23-1 建設
23-2 プラント
23-3 住宅・住宅設備

第24章 通信・IT業界への影響
24-1 IT業界全般への影響
24-2 トラフィックレベルへの影響
24-3 携帯電話サービス事業への影響
24-4 テレビ会議活用の促進
24-5 新型コロナウィルス被害と電磁ハザードの関係に関する検証を促進
24-6 新たなモビリティ・モデルの促進
24-7 モビリティ・サービス活用と働き方DXの統合
[1] スマートなスケジュール・マネジメント
[2] ワーカー向けMaaS/SWATモビリティ
24-8 大都市型産業・社会システムの再編

第25章 医療機関・医療機器・医薬業界への影響
25-1 概況
[1] 政府機関
[2] 企業動向
25-2 COVID-19感染検査
[1] 試薬
[2] 綿棒
25-3 個人用保護具業界への影響
[1] 概況
[2] サニタイズ製品
[3] 保護具
[4] フェイスマスク
25-4 医療機器への影響
[1] 病院関連設備
・酸素マスク
・集中治療病床
・換気システム
[2] 公式評価
[3] 産業用サプライヤーへ影響
25-5 医療従事者への影響
[1] 患者への過負荷
[2] 孤立感/トラウマ
25-6 医薬品への影響
[1] 製薬会社
[2] サプライチェーンリスクの顕在化
・マスクの再利用
・医療用フェイスシールド
・3Dプリンターメーカー
[3] 生活消費財への影響
[4] トイレットペーパー等の紙製品
[5] その他

第26章 旅行・観光業界への影響
26-1 概況
26-2 旅行規制の状況
26-3 地域別・国別動向
[1] 日本
[2] 北米・南米
・米国
・メキシコ
・コスタリカ
[3] アジア
・中国
・韓国
・香港
・インド
・シンガポール
・タイ
・インドネシア
・カンボジア
・マレーシア
・ベトナム
[4] オセアニア
・オーストラリア
[5] 中東
・トルコ
[6] 欧州
・ギリシャ
・スペイン
・ハンガリー
・ブルガリア
・セルビア
・スロベニア
・ボスニア・ヘルツェゴビナ
・クロアチア
26-4 セクター別波及動向
[1] ホテル業界
[2] レンタカー業界
[3] 外食産業
[4] カジノ業界
[5] クルーズ業界

第27章 食品産業への影響
27-1 概況
[1] グローバルな影響
[2] ハザードコントロール
[3] 食糧生産(農業)への影響
27-2 食品生産、外食、酒類、飲食物、漁業、農業など関連産業への波及効果
27-3 需供バランス秩序の脆弱性顕在化
27-4 タッチレス決済の拡大
27-5 衛生環境システムへの影響
27-6 フードチェーン業界の再編
[1] 日本
[2] 欧州
・イギリス
・フランス
・ドイツ
・イタリア
・スウェーデン
・アイルランド
・オーストラリア
・ハンガリー
[3] アジア
・インド
・マレーシア
・フィリピン
・トルコ
[4] 北米
・カナダ
[5] 南米
・ブラジル
[6] オセアニア
・ニュージーランド

第28章 外食産業への影響
28-1 概況
28-2 レストラン部門
28-3 事例(スターバックス、KFC、ピザハット、マクドナルド等)

第29章 アパレル/ファッション業界への影響
29-1 概況
29-2 衣料製造セクターへの影響
29-3 制作/ショーイング活動への影響
29-4 フェイスマスク・ファッションへの影響

第30章 商社への影響
30-1 概況
30-2 個別動向

第31章 教育機関・教育ビジネスへの影響
31-1 概況
[1] 背景
[2] ハザードコントロール
[3] 学業の健全性への影響
[4] 国・地域別状況
[5] 医療制度への意図しない負担
31-2 遠隔教育の促進状況
[1] 概況
[2] 技術への不平等なアクセス
[3] 教育資源への不平等なアクセス
[4] 緩和戦略
31-3 特別教育サービスの促進状況
[1] 正規教育への影響

第32章 芸術文化事業・関連産業への影響
32-1 概況
[1] 芸術・文化活動
[2] 水族館と動物園
[3] 映画、テレビ、ラジオ
[4] 図書館とアーカイブ
[5] 出版
[6] ミュージアム
[7] 音楽
[8] 舞台芸術
[9] 文学
[10] ビジュアルアート
32-2 各国の芸術文化部門の予算と雇用への影響
[1] 米国
[2] イギリス
[3] イタリア
[4] オランダ
[5] オーストラリア
32-3 芸術と文化の分野に特化した資金援助
[1] 概況
[2] 米国
[3] イギリス
[4] フランス
[5] ドイツ
[6] イタリア
[7] アイルランド
[8] スウェーデン
[9] オーストラリア
[10] ニュージーランド
32-4 著作権・知的財産管理への影響
[1] LIBER(欧州研究図書館協会)
[2] 国際生殖権組織連盟(IFRRO)

第33章 娯楽産業への影響
33-1 概況
33-2 ゲーム業界への影響
[1] 概況
[2] ハードウェア生産への影響
[3] 販売実績への影響
[4] ハードウェアとソフトウェアのリリースへの影響
[5] サービスへの影響
[6] 小売業者への影響
[7] 業界団体
33-4 映画館

第34章 イベント業界への影響
34-1 業界イベントへの影響
34-2 スポーツイベントへの影響

第35章 広告・メディア業界に与えた影響
35-1 概況
35-2 広告収入の低迷
35-3 出版・新聞業界への影響

第36章 新常態と働き方DX[1]
36-1 新常態と働き方DX 概説
[1] 働き方改革の再定義を促進するCOVID-19パンデミック
[2] 働き方改革とDXの統合で目指すもの
[3] 競争力の源泉としてのテレワーク活用
[4] 働き方DXとテレワーク統合の枠組み(フレームワーク)
[5] テレワークの発展とジョブ型雇用
36-2 働き方DXの達成目標
[1] 労働生産性の向上
[2] 労働分配率の改善
[3] 同一労働同一賃金制度
[4] 採・雇用ミスマッチ問題対策
[5] 就労スタイルの多様化対策
36-3 働き方DXとクラウド活用
36-4 働き方DXとワークフロー管理・進捗管理
[1] 在宅勤務時間の見える化
・PC使用状況の可視化
・IoT基盤を活用したオフィス使用の見える化
・残業実態の見える化
[2] 労働時間貯蓄制度
[3] 人材派遣業
36-5 新常態が促進するワーケーションのモデル
[1] 概説
[2] 各種事例
36-6 新常態が促進するシェアオフィス
[1] 概説
[2] 各種事例

第37章 新常態と働き方DX[2]
37-1 働き方DXとRPA
[1] 概説
[2] COVID-19パンデミックを契機としたRPA促進要因の多重化
[4] RPAの3段階とテレワークの分散調整
①RPA
②EPA
③CA(Cognitive Automation)
[4] オンプレミス型とクラウド型
[5] マルチクラウドとRPA
[6] テレワーク型労働生産性の向上とRPA
[7] テレワーク型業務プロセス自動化
37-2 働き方DXと次世代RPA
[1] テレワークをきっかけとしたワークフロー整備・ワークフロー自動化
[2] BPM型RPAとテレワーク
[3] EAI/BRMSとテレワーク
[4] 基幹系ワークフロー整備とテレワーク
[5] BPOサービスとテレワーク
37-3 働き方DXと次世代テレワーク
[1] AR(拡張現実)/機械学習による複合的情報共有
[2] テレイグジスタンス技術による協調作業空間
[3] VR面接システム
[4] VRを用いた人材育成システム
37-4 テレワークとDX/データ活用
[1] DX/テレワークによるワークフロー/データ活用スタイルの変容
[2] トランザクションプロセスから分散ビジネスプロセスへ
[3] テレワーク・プラットフォームを想定した3領域
[4] テレワークに対応する新しい形態のデジタル組織-ケーススタディ
37-5 働き方DXとコミュニケーション/コラボレーションワーク
[1] Covid-19パンデミックを契機に広がるビジネスチャットの高度活用
[2] コミュニケーションプラットフォーム
[3] VRを利用したコラボレーション・ワーク
37-6 働き方DXと次世代インフラ・次世代技術
[1] 5G/ホログラムを利用した大容量データの共有
[2] ホログラム/MR(複合現実)で実現する未来型会議

第38章 新常態と働き方DX[3]
38-1 AIを活用したスマートテレワーク
[1] 概説
[2] 人的パフォーマンス評価・改善/ピープル・アナリティクス
[3] 人の動きを把握する位置情報のデータ解析
[4] 音声認識・対話/知識・画像認識によるテレワーク支援
38-2 次世代クラウドと次世代RPA
[1] 概説
[2] クラウド・サービスとAIの同期的進化
[3] クラウドを介して提供される「リアルタイムAI」
[4] AIクラウド/学習済みクラウドAIの拡張・発展
[5] RPA+コグニティブシステム+テレワークの可能性
[6] AI・RPA・クラウドによるコールセンター業務完全自動化
38-3 事例
[1] 東芝 「RECAIUS」(音声対話/知識処理/画像認識)を活用したワークスタイル変革
[2] MyRobots
[3] Rapyuta
[4] RoboEarth
[5] ソフトバンク/freee 「RPAロボットの共同開発・協業」


第39章 新常態とオフィス再編/オフィス再構築
39-1 テレワークセンター/フレックスオフィス
39-2 リモートオフィスセンター(ROC)
39-3 サテライトオフィス/スマートオフィス
39-4 V2B(Vehicle to Building)を活用した「次世代スマートオフィス」
39-5 EV/カーシェアリングを活用した「次世代サテライトオフィス」
39-6 事例紹介
[1] 富士通 次世代IoTによる「スマートデジタルオフィスサービス」
[2] 清水建設 「次世代型超環境オフィス
[3] 三菱地所 「次世代オフィス」


第40章 新常態以後の経済・社会・産業の創発シナリオ[提言]
40-1 イノベーションプロセスの進化
[1] システム・ダイナミクスのマクロ的、ミクロ的描像
[2] ヒエラルキー的に確保された開放性へ
40-3 循環型経済・環境およびインフラ投資・産業復興の好機
40-4 コロナ復興特別会計
40-5 公共投資のニューディール
40-6 新常態を超えて:グローバル金融リセット(2021年ダボス会議)以後のシナリオ
40-7 市場を創造する新発想のパーセプションへ
40-8 社会有機体三分節のアプローチ

第41章 国別の影響・動向
41-1 概説
41-2 北米
[1]米国
・米議会予算局の報告
・景気後退
・金融指数
・CARE法(景気刺激法案)
・米国赤十字社
・他
[2]カナダ
[3]メキシコ
41-3 ヨーロッパ
[1]概況
[2]イギリス
[3]フランス
[4]イタリア
[5]ベラルーシ
41-4 アジア
[1]中国
[2]インド
[3]シンガポール
[4]フィリピン
41-5 豪州/太平洋
[1]オーストラリア
[2]ニュージーランド
[3]フィジー
41-6 中東
[1]イラク
[2]レバノン
41-7 南米
[1]概況
[2]ブラジル
[3]アルゼンチン
41-8 アフリカ
[1]エジプト
[2]エチオピア
[3]ザンビア
[4]ナミビア

付章A COVID-19パンデミックがスタートアップ企業に与えた影響・対策
付章A-1 [自動車/EV/二輪車]
■ Tesla
[1] 概要
[2] 経過
[3] 新型コロナウィルス対応
[4] コーポレートガバナンス
[5] 日本企業との関係
[6] 直近の実績
■ Bird
[1] 概要
[2] 経過
[3] 新型コロナウィルス対応
[4] 投資・資金調達
[5] 競合
[6] 認知度
■ NIO(上海蔚来汽車)(元ユニコーン)
[1] 概要
[2] 新型コロナウィルス対応
[3] 競合
■ Xpeng(小鵬汽車)
[1] 概要
[2] 新型コロナウィルス対応
[3] 競合
■ Lixiang Automotive(理想汽車)
[1] 概要
[2] 新型コロナウィルス対応
■ BYTON Corporation(拜騰)
[1] 概要
[2] 新型コロナウィルス対応
[3] 資金調達

付章A-2 [決済(ペイメント)/キャッシュレス]
■ Square(元ユニコーン)
[1] 概要
[2] ビジネスモデル
[3] 製品/サービス
[4] 新型コロナウィルス対応
[5] トラクション
[6] 強み/差別化
[7] 成長可能性/市場環境
[8] 日本企業との関係
[9] 投資/資金調達
[10] IPO
[11] 買収
[12] レセプション
[ショートプロファイル/URL等]

付章A-3 [不動産/プロップテック/プロパティマネジメント]
■ WeWork
[1] 概要
[2] 新型コロナウィルス対応
[3] IPO
[4] レイオフ
[5] 訴訟/係争
[6] 評価/資金調達
[7] 買収
[8] 日本市場参入
[9] 競争相手
[10] 評価/アワード
■ Opendoor
[1] 概要
[2] 新型コロナウィルス対応
[3] ビジネスモデル
[4] 資金調達

付章A-4 [移動サービス/ライドシェア/MaaS/旅行支援]
■ TripActions
[1] 概要
[2] 新型コロナウィルス対応
[3] プラットフォーム/サービス
[4] 資金調達
[5] 提携/パートナーシップ
[6] 評価/アワード
[7] SDGs活動
■ Grab
[1] 概要
[2] 新型コロナウィルス対応
[3] 成長可能性/市場環境
[4] トラクション
[5] 強み/差別化
[6] 競合
[7] 研究
[8] 製品/サービス
[9] 資金調達
[10] IPO
[11] 買収
[12] 日本企業との関係/パートナーシップ
■ Careem(Uber子会社)
[1] 概要
[2] 新型コロナウィルス対応
[3] SDGs活動
[4] 資金調達
[5] 買収

付章A-5 [宿泊・ホテル予約/バケーションレンタル・サービス]
■ Airbnb
[1] 概要
[2] ビジネスモデル
[3] 新型コロナウィルス対応
[4] トラクション
[5] 成長可能性/市場環境
[6] サービスフロー/プラットフォーム
[7] 競合
[8] 日本市場参入/日本法人
[9] 資金調達
[10] 合併/買収
[11] 提携(国内)
[12] 評価/アワード

付章A-6 [AI/機械学習/スマート・ユニット]
■ Palantir Technologies
[1] 概要
[2] 新型コロナウィルス対応
[3] トラクション
[4] 主要プロジェクト
[5] 製品/サービス
[6] 顧客/クライアント
[7] 買収
[8] IPO
[9] 資金調達
[10] 主催イベント
[11] 提携/パートナーシップ

付章A-7 [RPA/ソフトウェアロボット/インテリジェント・ツール]
■ Automation Anywhere
[1] 概要
[2] 新型コロナウィルス対応
[3] 強み
[4] 製品/サービス
[5] 資金調達
[6] レセプション

付章A-8 [バイオテクノロジー/ライフサイエンス/スマート医薬]
■ Moderna Therapeutics(元ユニコーン)
[1] 概要
[2] 新型コロナウィルス対応
[3] プラットホーム
[4] 提携
[5] トラクション
[6] IPO
[7] 競合
■ Roivant Sciences
[1] 概要
[2] ビジネスモデル/特許戦略
[3] 新型コロナウィルス対応
[4] 子会社
[5] 日本企業との関係
[6] ライセンス
[7] 技術情報
[8] 資金調達
[9] 提携/パートナーシップ

付章A-9 [ヘルスケア/ウェルネス/美容]
■ Babylon Health
[1] 概要
[2] 新型コロナウィルス対応
[3] 成長可能性/市場環境
[4] トラクション
[5] 強み
[6] コンプライアンスと医療プライバシーに関する懸念
[7] 論争
[8] 資金
[9] 提携/パートナーシップ
■ Gennev
[1] 概要
[2] ビジネスモデル
[3] 新型コロナウィルス対策
[4] トラクション
[5] 製品
[6] 資金調達
[7] ステージ

付章A-10 [オンライン教育/EdTech(エドテック)]
■ VIPKID
[1] 概要
[2] 新型コロナウィルス対応
[3] トラクション
[4] 資金調達

付章A-11 [スポーツ/エクササイズ/コネクテッドスポーツ]
■ Peloton(元ユニコーン)
[1] 概要
[2] 新型コロナウィルス対応
[3] 製品/サービス
[4] トラクション
[5] 資金調達
[6] 買収
[7] ライセンス
■ GoPro(元ユニコーン)
[1] 概要
[2] 新型コロナウィルス対応
[3] コーポレートアクション/買収
[4] IPO
[5] 製品
[6] アワード

付章A-12 [Eコマース/電子商取引プラットフォーム]
■ Groupon(元ユニコーン:NASDAQ: GRPNとして取引)
[1] 概要
[2] 新型コロナウィルス対応
[3] トラクション
[4] 業績
[5] 株式公開
[6] 買収/パートナーシップ
[7] 出資・投資・資金調達
[8] ビジネスモデル
[9] 日本法人
[10] スマートフォン・アプリ/ロイヤリティプログラム
[11] 会員および加盟店プログラム
■ Wayfair(元ユニコーン)
[1] 概要
[2] 新型コロナウィルス対応
[3] トラクション
[4] 成長可能性/市場環境
[5] 資金調達
[6] 買収
[7] 認知/アワード
[8] インフラ
[9] マネジメント・バイオ
■ Shopify(元ユニコーン)
[1] 概要
[2] 新型コロナウィルス対応
[3] 成長可能性/市場環境
[4] プラットフォーム/サービス
[5] 買収/統合
[6] 提携/パートナー
[7] 資金調達
[8] IPO
■ Traveloka
[1] 概要
[2] 新型コロナウィルス対応
[3] トラクション
[4] 投資/資金調達
[5] 買収

付章A-13 [小売/スマート小売/マーケットプレイス/宅配]
■ Instacart
[1] 概要
[2] 新型コロナウィルス対応
[3] トラクション
[4] ビジネスモデル/強み
[5] 企業価値
[6] 投資・資金調達

付章A-14 [飲食/フードデリバリー/オンラインスーパー/次世代農業]
■ Instacart
[1] 概要
[2] 新型コロナウィルス対応
[3] トラクション
[4] ビジネスモデル/強み
[5] 企業価値
[6] 投資・資金調達

付章A-15 [施設・店舗検索/オンライン予約/サブスクリプションサービス]
■ Zomato
[1] 概要
[2] 新型コロナウィルス対応
[3] トラクション
[4] 成長可能性/市場環境
[5] ビジネスモデル/特徴
[6] 競合
[7] 出資・資金調達
[8] 買収

付章A-16 [衣料/衣料マーケットプレイス]
■ Stitch Fix(元ユニコーン)
[1] 概要
[2] 新型コロナウィルス対応
[3] トラクション
[4] 成長可能性/市場環境
[5] ビジネスモデル/強み
[6] 認知/アワード

付章A-17 [物流/流通/配送]
■ Lalamove
[1] 概要
[2] 新型コロナウィルス対応
[3] トラクション
[4] 資金調達
[5] 技術情報

付章A-18 [クラウドサービス/次世代クラウド・プラットフォーム]
■ Nutanix(元ユニコーン)
[1] 概要
[2] 新型コロナウィルス対応
[3] トラクション
[4] 資金調達
[5] IPO
[6] 買収
[7] 提携
[8] プラットフォーム
[9] ビジネスモデル
■ Toast
[1] 概要
[2] 新型コロナウィルス対応
[3] 成長可能性/市場環境
[4] 強み
[5] トラクション
[6] 企業評価・資金調達
[7] 提携
[8] 買収

付章A-19 [次世代SNS/オンラインコミュニティ]
■ Sprinklr
[1] 概要
[2] 新型コロナウィルス対応
[3] トラクション
[4] 製品/サービス
[5] 買収
[6] 資金調達

付章A-20 [デジタルメディア/メディアアグリゲーション/映画制作]
■ Vox Media
[1] 概要
[2] 新型コロナウィルス対応
[3] トラクション
[4] 買収
[5] 資金調達
[6] 評価/アワード

付章B 参照元文献・参照元Webサイト一覧