書籍検索


  • S&T出版セミナー専用サイト

商品はお決まりになりましたか?

カゴの中を見る

商品数 : 0 点

合計 : 0 円

SSL グローバルサインのサイトシール
SSLとは?
TOP >
市場・企業・業界動向
( Z199 )

EV化を支えるモータ、インバータ技術の多角的分析 ―小型・高性能化、機電一体化、インホイールモータ化と材料技術の接点及び異分野メーカーの当該テーマ進出戦略を巡る先駆的調査―

EV化を支えるモータ、インバータ技術の多角的分析 ―小型・高性能化、機電一体化、インホイールモータ化と材料技術の接点及び異分野メーカーの当該テーマ進出戦略を巡る先駆的調査―

発刊日
2018年06月30日
体裁
A4判 250頁前後(ハードコピー)
ISBN
Cコード
価格(税込)
540,000
( STbook会員価格(税込)STbook会員価格
540,000 円)

※本調査レポートはお申込後にキャンセルはできません。
※stbook会員を含むすべての割引対象外商品です。
※マルチクライアント(複数企業参加)方式の調査であり、規定の会員参加を持って実施します
※募集会員数:10社
募集締切:2018年4月20日
※お申し込み時に着手金として半額分の請求書を発行、残額分の請求書は報告書完成時に発行。
※本レポートは書店からの注文はできません。直接当社にお申込みください。
※KTR(カワサキテクノリサーチ)コンサル会員の方は特別価格があります。ご不明な方はお問い合わせください。


発行:(有)カワサキテクノリサーチ 調査企画プロジェクトチーム

※購入検討にあたり、詳細企画資料をご希望の方は、以下の「申込 兼 詳細企画資料希望用紙」PDFをダウンロードの上、FAXでお申込みください。詳細企画資料をご郵送いたします。

冊数:
PDFパンフレット(Z199「申込 兼 詳細企画資料希望用紙」)

著者リスト


(有)カワサキテクノリサーチ 調査プロジェクトチーム

趣旨


 ECUの調査で分析対象から外したアクチュエータの代表であるモータを取材する場合、電動化の観点からは他にも留意事項がある。EV(HEV)の駆動システムを考察(取材)するのであればモータだけではなくバッテリーやインバータ、あるいは減速機なども取り挙げる必要がある。しかし、これらの全てをカバーするのは並大抵ではない。そこで本調査では、モータとこれを制御するインバータに絞って、これらの技術動向や材料的な課題に迫ってみたいと考えた。モータやインバータの市場動向は勿論のこと、調査の結果浮上して来る有機系材料などの市場規模にも迫ってみるつもりである。
 ところで、EV(HEV)に関係があるモータやインバータについては、これまで全く接点(調査)がなかった訳ではない。駆動モータの隣りに在るジェネレータ(発電機)の封止や、インバータに搭載されるSiC用の封止技術の動向を調べたことがある。即ち、ワニスから樹脂封止への移行や樹脂封止の棲み分け(熱硬化VS熱可塑)の現状を分析した。また、コイル(導体)の絶縁層の変化を丸線から平角線のシフトに対応して調査したこともある。先にも述べたように、ここではまず車載モータの全容に触れ性能の中枢がどこにあるかを特定して行く。当然、部品構成や材料技術の要点が解析される。次に、EV(HEV)の駆動システムの枢要を占めるモータとインバータの分析(調査)に進んで行く。今後の推移が注目されるモータとインバータなどの機電一体化やインホイールモータの技術革新の現状を的確に見て行く(考察する)必要がある。

目次


<調査(取材)予定項目>
※以下は計画段階の予定項目です。
参加企業の意向等によって変更する可能性があります。予めご了承ください。

第1章 車載モータの全容
1-1 車載モータの大分類と具体例
1-2 車載モータの現状と課題
1-3 車載モータの有力メーカー戦略分析
1-4 車載モータの市場動向

第2章 車載モータの部品構成と材料考察
2-1 車載モータの大分類別部品構成と適用材料
2-2 モジュール化のポイントと有機材料の出番(接点)
2-3 スロット絶縁の現状(絶縁紙/樹脂)と課題
2-4 インシュレータの具体例と採用樹脂
2-5 車載モータ(小型)の封止の具体例
2-6 車載モータ用絶縁材料の市場動向

第3章 EV(HEV)用モータの考察
3-1 EV(HEV)用モータの具体例と課題
3-2 EV(HEV)用平角線コイルの絶縁(PEEK系、フッ素樹脂フィルムVS PPS押出し)
3-3 EV(HEV)用モータ磁石の固定接着剤
3-4 EV(HEV)用ジェネレータ(発電機)のコイルエンド絶縁
3-5 EV(HEV)用モータのジェネレータの封止と駆動モータのチャレンジ
3-6 EV(HEV)用モータのメーカー戦略と駆動モータ封止の課題
3-7 EV(HEV)用モータ、ジェネレータの市場動向
3-8 EV(HEV)用モータ、ジェネレータの絶縁材料(ワニス、封止樹脂)に関する市場動向

第4章 EV(HEV)用インバータの考察
4-1 EV(HEV)用インバータの具体例及び性能と材料の諸課題
4-2 EV(HEV)用インバータの筐体(ハウジング)
4-3 EV(HEV)用インバータのブスバー(バスバー)
4-4 EV(HEV)用インバータのSiCモジュール開発と材料的課題
4-5 EV(HEV)用インバータのメーカー戦略
4-6 EV(HEV)用インバータの市場動向
4-7 EV(HEV)用インバータの絶縁材料に関する市場動向

第5章 機電一体化の考察
5-1 EV(HEV)用モータ、インバータなどの日本メーカー(クルマ、tier1)の具体例
5-2 EV(HEV)用モータ、インバータなどの北米メーカー(クルマ、tier1)の具体例
5-3 EV(HEV)用モータ、インバータなどの欧州メーカー(クルマ、tier1)の具体例
5-4 EV(HEV)用モータ、インバータなどのアジアメーカー(クルマ、tier1)の具体例
5-5 機電一体化技術の要点と有機材料の接点
5-6 機電一体化の最重要課題(放熱、ノイズ対策)と市場動向

第6章 EV(HEV)用インホイールモータの考察
6-1 インホイールモータの開発状況
6-2 インホイールモータの具体例と課題
6-3 インホイールモータの有機材料との接点
6-4 インホイールモータに関する先行メーカーの戦略分析

第7章 その他注目材料の開発動向考察
7-1 高性能モータの新冷却機構と材料ニーズ
7-2 高性能モータ、インバータと放熱材料ニーズ
7-3 高性能モータ、インバータと制振材料のニーズ
7-4 高性能モータ、インバータと電磁波シールド(ノイズ対策)材料のニーズ
7-5 その他トピックス

第8章 関連特許考察
8-1 「車載モータ用耐熱絶縁樹脂組成物の開発状況」
8-2 「モータ・コイル等封止用樹脂組成物の開発状況」
8-3 その他キーワードによる特許分析

見本